花珠真珠

1.真珠のお手入れ〔湿度の注意〕

花珠真珠,真珠花珠,価格,鑑定書,ネックレス

真珠には水分が大体その重さ全体の2パーセントぐらいの割合でふくまれています。

 

真珠の光沢が悪くなるのはこの水分が失われていくのが原因です。

 

真珠は水揚げされてから、年数がたってきますと真珠内の水分がだんだん減少してきます。

 

これは、保存している場所の環境があまり乾燥していると真珠の水分が早く失われてしまいます。

 

ですから、あまり乾燥した場所に真珠を保存するのは避けたほうがよいでしょう。


2.真珠のお手入れ〔直射日光〕

花珠真珠,真珠花珠,価格,鑑定書,ネックレス

真珠の色素は天然のものですが、これが日光にあたって独特の色を醸しだしています。

 

また、光の屈折や吸収によって複雑な輝きを放ち真珠の美しさとなっています。

 

この色素は自然のものなので直射日光などに長時間当たっていると劣化してしまいます。

 

ちょうど日焼けしたような感じになり徐々に黄ばんでしまうことがあります。

 

ですから、真夏の海など非常に直射日光の強い場所での真珠を長い時間、晒しておくようにしないようきをつけましょう。

 

 

<ホーム>