真珠花珠

真珠花珠

花珠真珠,真珠花珠,価格,鑑定書,ネックレス
「花珠真珠」は、真珠のなかでも最高級の品質

 

真珠のネックレスは、公の会合やお洒落を楽しみたいときなど、あらゆる場面で活躍します。

 

「花珠真珠」の高品質さは、真珠本来の素材の美しさを楽しめるジュエリーです。カットの技術などではなく素材そのもの良さが大切なもの。

 

花珠真珠は、真珠の良さを存分に楽しむことができますのでお勧めです。

 

トーカ堂のパールフェア

テレビショッピングでお馴染のトーカ堂では、今とてもお得な「花珠真珠」パールフェアを開催中です。華やかな色とボリューム、柔らかな輝きがが魅力の南洋白蝶真珠の大玉がパールフェア中です。この価格でこれだけの品物はなかなかありません。トーカ堂さんなら安心の鑑定鑑別書付です。

 

⇒⇒ 超大珠オーロラ花珠! 9〜9.5mm和珠高級本真珠5点セット

 

今、華やかなオーロラ花珠、真珠ペンダント、真珠イヤリング・ピアスのセットなどのフェアをトーカ堂さんで開催中です。クレジットやローンも可能で鑑定鑑別書付。

 


真珠の最高峰、花珠

花珠真珠,真珠花珠,価格,鑑定書,ネックレス

真珠、花珠は最高峰の品質のものにしか与えられない名称です。多くの真珠のなかでも、何百個に1つあるかないかといわれる逸品が花珠真珠です。

 

このクオリティを通過して真珠、花珠として選ばるには一定以上の基準をクリアしなければなりません。真珠単体の場合は、かたち、光沢、まき、傷のそれぞれに最高の基準を求められます。そして、加工されたもの、ネックレスの場合はさらに仕上げのポイントが加味され、全ての点でトップでなければなりません。

 

しかし、その基準を超えたものでも花珠には品質の高低があります。つまり、基準をクリアできたレバルからそれをもっと上回るものもあるということです。

 

それを見分けるひとつの基準が鑑別書になります。

 

 

 

本当に品質の良い物は価格もかなり違ってきますが、花珠真珠までの基準をやや下回るものもあります。それが準花珠真珠といわれるもので、傷が基準に満たないものやネックレスの場合は真珠の色の調和具合によって、準花珠真珠となります。

 

巻、かたち、光沢においては準花珠真珠であっても花珠真珠とおなじ品質ですので、価格面ではお得ですがクオリティは見劣りはしませんので、予算を考えるのであればこちらを選ぶのも良いでしょう。

 


花珠真珠の品質

花珠真珠は、あこや本真珠のなかでも特に貴重なもので通常の本真珠二百個に一個ぐらいの割合で選ばれる希少価値があるものです。しかし、その花珠真珠にも実はランクがあり高級な中でも品質には上下があります。ランクはA1からA4まであり、A4は花珠真珠といえる最低ランクの品質で、販売店によってはA4ランクのものは花珠真珠として売っていないところもあります。お店によってはかなり低価格で花珠真珠を売っているところもありますが、その花珠真珠の品質には、やはり疑いがあります。できればしっかりと鑑別されたもの、信頼のある鑑別機関で品質が保証されているものを選びたいものです。真珠の鑑別機関もいろいろありますが、有名デパートなどでも取扱いのあるような歴史があり信頼の置ける鑑別機関の鑑別書がついているものがおすすめです。特に日本で信頼性があると言われている鑑別機関は真珠総合研究所、真珠科学研究所の二つがあります。大手有名百貨店ではこのどちらかの鑑別機関が鑑別してある花珠鑑別書がついていることが多いようです。そのなかで、真珠科学研究所の花珠真珠としての鑑別書がついているものをオーロラ花珠真珠といいます。オーロラ花珠真珠は真珠の種類ではなく、独自に付けられた名称です。この名称がついているということは信頼性があると思ってよいでしょう。