髪 ハゲ

広がる髪の悩み

髪のいろいろな悩み

白髪が多い、薄毛が進行中などがよくある髪の悩みですが、他には何があるでしょうか。

 

髪と水分

湿気が多い季節の髪広がりやくせ毛の悪化、うねり、ぺちゃんこ髪などの悩みです。湿気が多い日は髪のブローがきれいにできないという人もいます。どんな仕組みで、髪はまっすぐに伸びたり、うねって広がったりするのでしょう。湿度の高い日は、髪が水分を吸収しがちです。

 

キューティクル

髪にはキューティクルという層があり、この層の剥がれ目から水分は入ります。キューティクルの内側にはコルテックスという成分があり、水分はここに入ります。水分を吸収した部分が広がることで、うねりや広がりになります。

 

キューティクルの剥がれた部分をきれいな状態に戻すことで、広がりにくい髪にすることができるといいます。極度にうねったり、広がったりする髪は傷んでいる可能性があります。

 

 

髪をうまくまとめるには

湿度が高いと髪の内部にまで水分が入りこむのでもともと髪の毛が細くハリやコシがないとボリュームダウンしてしまいます。雨の日に髪がうまくまとまらないという悩みがある人は、髪のブローで改善できるとされています。

 

まず、半分くらいまでドライヤーで髪を乾かします。まだ髪がしっとりしているうちにトリートメント剤を髪のまんべんなくつけていきます。その後、8分乾きを目安にブローをしていきます。髪の根元から乾かすのがブローのコツです。いつもより一手間かけて髪のブローをすることで、髪がまとまらなかったりうねったりする人の悩みは緩和することがあります。

 

 

>>>女性用育毛剤の正しい使い方