髪 ハゲ

育毛剤にはどんなものがあるのか、その効果的な使いかたは?

髪がハゲる原因とは

髪がハゲる原因、薄毛・抜け毛の主な原因やはり「老化」ですがその他に、生活習慣や皮膚トラブルなど様々な理由があります。しかし体全般の健康に留意し、さらに頭皮のケアなどを続けることにより、髪の悩みを解消した人も少なからずいらっしゃいます。育毛剤にも効果のあるものが最近は出てきていますので、育毛剤を使うこともひとつの選択肢として考えられます。

 

育毛剤の選び方としては、大きくその効能から考えて二つのポイントがあります。

 

髪が抜ける、薄毛になるのを防ぐには毛母細胞への血行促進栄養補給がポイントです。

頭皮の血行促進には、マッサージがよいと言われます。入浴中に頭皮のマッサージをするとさらに効果があります。全身の血行がよくなっているので当然、頭皮にも血液がよく回るようになります。頭皮の血行促進と同時に、よく使われるのが薬用シャンプーです。スカルプDなどがよくテレビでCMをしています。ただ、これは頭皮のケアのためのシャンプーで育毛効果はありません。

 

 

頭皮の血行をよくする育毛剤

 

毛根細胞に栄養分を充分運べるように血行促進をするには、毛細血管を広げ、血液の流れを良くする必要があります。そのような働きをする成分を含んだ育毛剤がいろいろと売られています。

 

 

栄養補給の育毛剤

 

髪に栄養分を補給する育毛剤もあります。髪の成長に必要な栄養とは、タンパク質やビタミン類、銅、亜鉛、セレン、ナイアシン、葉酸、ビオチンなどですが、その栄養素を毛母細胞に運んであげれば髪もしっかりと成長してくれます。それらの栄養素成分が配合された育毛剤を選びましょう。

更新記事